森の散策路

一周約一キロ。ゆっくりあるいて30分ほどの散策路です。
車一台ほどが通れるほどの道幅で安心して歩けます。高低差はさほどありませんが木の根っこが張り出しているところもあるので注意して歩きましょう。

森林浴に最適なひのきやカラマツ、赤松が多い森です。また、ぎんりょう草や九輪草をはじめとする山間でみられる山野草がひそかに咲いて目を楽しませてくれます。雨上がりなどには、岩や地面に広がるコケの美しさに感激することでしょう。
散策路の途中からは尾白川を望む場所があり、真白な砂の上を流れる美しい水の流れをお楽しみください。双眼鏡やスケッチブックを持ってゆっくりとお過ごしいただくのもおすすめです。

散策路入口のイベント広場周辺は、紅葉や桜のスポットでもあります。晴れた日には、鳳凰三山がバックにそびえ、絶好の写真スポットにもなります。

森の回廊

鳥やリスたちと同じ視点から見た森はどのような景色でしょうか。

森の展示館から始まる「森の回廊」は高さ5m。この高さは、鳥やリスたちが移動する高さとも言われます。
普段はまじかにみることのない木々の枝ぶりや葉っぱを観察したり、鳥の気持ちになって地上の虫を探してみたりしてお楽しみください。

森と水の展示館

白州の水、森、歴史などをいろいろな方法で楽しくわかりやすく学べる展示館です。
中には、自然に関する様々な本と、地域の情報をおいている部屋、生命の営みのオブジェクト、四季それぞれの森に動物や鳥、昆虫などが描かれたパネル、そして、水や森、町を紹介した映像などがあります。


カモシカや、ハクビシンのはく製、白州で発見されたトウヒの樹根化石(山梨県の天然記念物)も必見です。

森の図書館

森と水の展示館の入口には、森をもっと楽しむための本がたくさんそろった森の図書館があります。
森の中で気になったお花や昆虫を調べる図鑑、アウトドアをもっと楽しむための本、子ども向けの本などがいろいろとそろっていますので、気軽にお楽しみいただけます。

ドッグラン

公園正門の木の橋を通ってすぐの左手の森の中に設置されています。
広さは100㎡ほどあり、目の届くところで安心して遊ばせることができます。
中にはベンチがあり、飼い主の方が座っておくつろぎいただけます。また、わんちゃん用のシーソーなど手作りの遊び道具も設置してあります。
犬種別にはなっていないので、飼い主の方々の責任でお楽しみください。

エミュー小屋

森の散策路の入口で、エミューを2頭飼っています。
世界で2番目に大きい鳥のエミューは、草食の優しい動物。
普段は鳥のエサを食べていますが、みんながくれる雑草が大好きです。
大きいからだで好奇心旺盛なメスの『べるちゃん』子どもが大好きで、太鼓のような音を鳴らします。
オスの『がーちゃん』は、こわがりやだけど好奇心旺盛、卵をあたためる頑張りやです。
つつく力、引っ張る力が強いので、エサをあげる時の指や、カメラや携帯で写真を撮るときには近づきすぎないようにご注意ください。

ハンモックの森とブランコ

森の木陰で木の間にぶら下げたハンモックに寝そべり、贅沢なひと時を過ごしてみませんか?
ハンモックはレンタル(有料)していますのでお気軽にお尋ねください。
また、スタッフが手作りでかけたブランコもひそかな人気となっています。
季節によって設置していますので、森の回廊周辺で探してみて下さいね!

TO TOP